先輩大家さんの声

横山様の声

大家さんがやっているなら信頼できると思いましたよ

横山様/2010年、ご所有の土地(川崎市宮前区)にアパートを建築

サイトを利用したきっかけ

-横山さまがアパート大家ドットコムのWEBサイトを利用されたきっかけはなんだったんですか?

横山:確か検索していて見つけたんですよね。そしたらサイトに「あなたの家賃査定額が正しいかチェックしますよ」と書いてあった。
実はその当時、いくつか建設会社に頼んで見積りを取り寄せていて、ほとんど建築会社も決めていたんですよ。
でも、実際の収益面において、テナントビルの経験はあるんだけど、どうも一般のアパート経営は初めてなんで感覚がもてない。
そこで、無料で見てもらえるなら見てもらおうと思い、家賃査定のチェックを申し込んだんです。

-サイトは使いやすかったですか?

横山:僕もインターネットを勉強しているのでわかるんだけど、やっぱり最初は無料というのがよかったよね。“無料で気軽に”という部分がなければ多分申し込めなかったと思います。無料で見てもらえるなら見てもらおう、という気持ちです。
また他では、なかなかこういったサービスを見つけることができなくてね。
仮にやっているところがあったとしても1~2社だったかな。工務店がやっていて、いかにも怪しい。
その点、アパート大家ドットコムさんは大家さんがやっているし「無料で気軽に見てあげるよ」っていうのが良かったと思います。

-ありがとうございます。その後の弊社の対応はどうでしたか?

横山:まず最初に家賃査定を行ってくれるアートアベニューさんを紹介されて、そこから話を聞いたんだけど、それがすごく良かった。
知らなかったことを沢山教えてくれて、大きく考え方が変わった。
ここで得た信頼が大きかったですね。

-アートアベニューの査定後はどうでしたか?

横山:ずっと御社の担当の方と話しながら進めていたんだけど、「工務店もご紹介できますがどうしましょうか?」という話になったんだよね。その前のアートアベニューさんがよかったんで、これはもう話は聞いてみようと。
ついさっきも言ったけど、工務店はほぼ大手のS工務店で決まっていて、(※お名前は聞いておりますが、イニシャルとさせて頂きます)この時もまだ変える気はなかったんだよね。でも、話は聞くだけ聞いた方がよいと思って。

-その後ご紹介した工務店はいかがでしたか?

横山:すごく良かったんですよ。だから御社から紹介してもらった工務店さんに決めようと。やはり知識がしっかりしていたり、見積り額も安かったですよ。
こうやっていい会社を紹介されると、やっぱり御社自体も信用するよね。
最後は御社担当の倉茂さんに会いに行きましたよ。興味があったから(笑)

各工務店はここを比較した

-工務店さんを比較するポイントはありましたか?

横山:もともと私は建設業もやっていたから、だいたい見積りの感覚はわかるんです。
その中で、しっかりとした根拠を持って建築してもらえるところを選ぼうと。

-建築業を営まれていたのですか?

横山:昔、父親がやっていた建築事務所を引き継ぎました。しかし、ある理由でもう建築事務所ではないと思い、別のビジネスを行ないました。でもその時に建築したビルに入っているテナントは未だに収益を生んでます。

-そういった建築関係の経歴をもたれている方は少ないと思います。その中でお眼鏡にかなう工務店というのは大変ですね。

横山:費用の問題が大きかったと思います。それで今後の収支計画は変わってくるからね。
それでも安かろう悪かろうではなく、正しいアパートが建築できそうな工務店を選んで決めました。

土地をどのように活かすべきか?

-アパートを建てられた土地はご所有の土地だったんですよね。

横山:そうです。もともとは駐車場になっていたのですが、税金関連がかなりかかっていました。
その時、ある大手のLハウスメーカーから営業がありました。
(※メーカー名はお伺いしていますがイニシャルにさせて頂きます)

-有名な企業ですね。その後はどうなったんですか?

横山:見積りを持ってきたんですね。でも高い。私は建築もやっていましたから「はっきり言って見積りが高い!」と言いました。なので何回か見積もってもらったんですが、その都度、高くなっていくんです。それでこれはダメだと思い、別の工務店に見積りをとり始めました。

-横山さまの経験が生きた形ですね。

横山:そうですね。よかったと思います。僕らのような地主って、あまりお金のことにシビアじゃないことも多いんです。だから、税金が下がって、アパート建築で毎月100万円くらいお小遣いが増えると言われると、あまり良く考えず喜んでしまう。
でも建築費がとんでもなく高くて、
実は自分たちの利益をハウスメーカーに前払いしている可能性が高いってことには気づかないんですよ。

-なるほど。それは酷い話ですね。

横山:そうですね。でもよく聞くと、大手ハウスメーカーにもたくさんの人が働いていたり、様々な事情があるわけで、決して問題がひとつというわけではないです。でも大切なことは、自分で調べてみると、もっとうまく行く方法があるということですね。
アパート大家ドットコムさんも、良いサービスなんですから、もっと啓蒙活動を頑張るべきですよ(笑)

現在の経営状況は?

-現在のアパート経営状況はどうですか?

横山:僕達は先程お話したアートアベニューさんにサブリース契約をお願いしているので、予定通りの運営ができています。物件の入居も順調です。

-よかったです。サブリースもうまく使うといいですね。

横山:アートアベニューさんが信頼できる会社だったということが大きいと思います。新築を行う時の一番の不安というのは、やっぱり建築後の入居率だと思うんですよね。特に僕達はテナントビルの経験はあったけど、アパートの経営は初めてです。そうすると、やっぱり建築途中でも不安というのは出てくる訳です。そういう意味では、サブリースはよかったと思いますし、それに甘えることなくチラシなんかもアートアベニューさんと話しながら一緒に一生懸命作ったし、その結果も実ってよかったと思います。

-やっぱり入居率がよい物件を建てられたというのは今後の大きな自信になりますし、安心ですね。

これからアパート大家ドットコムを利用する方へのメッセージ

-横山さんは弊社のアパート大家ドットコムを利用し、現在アパート経営も成功されているわけですが、これからアパートを建築する方へのアドバイスなんかはありますか?

横山:そうですね。まず先に御社に言いたいのは、もっと大家さんがサイト運営しているってことをアピールして欲しいですね(笑)やっぱり業者じゃなくて、同じ大家さんが運営しているというのはすごい信頼できるポイントなのに、最初わかりづらかったです。(※このインタビューはサイトリニューアル前に行ないました)

-わかりづらくてすみません、ご指摘ありがとうございます。反映します。

横山:あと、アパート建築を成功させるっていう意味では、やっぱり情報収集は大切ですよね。
地主って僕もそうだからわかるんですが、殆ど情報を知らないんですよね。だから、ちゃんと自分で調べて話を聞くとびっくりすることも多い。実は業者の言いなりになっていたら危ないけど、そもそもそんなことに疑問も持たない(笑)僕はたまたま調べ初めていろいろ知ることができたから良かったけど、そういうことを知らずに建築してしまうととんでもないことになる可能性もあるわけで、これは大変なことです。ぜひ、そういった情報提供もして行って欲しいですよね。すごく意義のあることだと思います。

-ありがとうございます。私達もサイトをリニューアルしたり、よりよい情報提供を心がけていきたいと思います。

横山:あとはインターネットだけじゃなくて、チラシとかそういったところでも情報提供を行って欲しいですね。
本当に勉強している地主さんはまだ助かる可能性が高いんですが、騙される可能性が高いのはそうじゃない地主さんですよ。

-了解しました。ありがとうございます。実際に建築された横山さまのような方のお話はとてもリアリティがありますし、気づきが多いです。今後、横山さまとのお付き合いは続くと思いますし、何かまた別のところでお話などお願いすることがあるかも知れません。その時にはぜひ宜しくお願い致します。

横山:はい、喜んで。

-本日は長時間に渡りありがとうございました。

横山:どうも、ありがとうございました。