アパート建築Q&A

予算を立てたいのですが、坪単価はいくらぐらいになるのでしょうか?

Q. おおよその予算を立てたいのですが、坪単価はいくらぐらいになるのでしょうか?

「坪単価平均は○○万円です。」

とお答えしたいのですが、とても多い質問であり、とても困る質問です。
予算についての正しい考え方を知ることは、あなたのアパート建築が成功するかどうかの重要なポイントになります。

■アパート経営を成功させる、予算についての正しい考え方

当たり前のことですが、建物の間取りや構造によって坪単価は変わってきます。

その土地に地盤改良が必要か、建材を運ぶトラックが入るのか、融資への対策はいるのか。
など、さまざまな事案で全く違いますので、何もない状態では答えられません。

建てる側からしたら、何か目安がないとわからないと思われるでしょうが、具体的に金額を提示すると後々トラブルに発展する可能性もあるので、優良工務店ならば「現地を見なければわからない」と答えるでしょう。

逆に「うちは坪単価○○万円で建てます!」と、安さを全面に出している業者もあります。
しかし、建築が始まってから「最初に示したのは基本料金」と追加費用がどんどん積み重なり、予算オーバーとなるケースもあるようです。

それでも費用を知りたい方は、坪単価ではなく1室あたりの部屋単価を考えてみましょう。

仮に「家賃:7万円、空室率:90%」と設定します。
年間家賃収入は7万円x12ヶ月x90%で、約75万円。10年間で750万円となります。
750万円をポイントにして、各社の見積もりを確認してみましょう。

例えば6室のアパートを建てるとすると、6×750万円=4500万円が建築費の目安です。
(あくまでも目安ですので、ローン返済シミュレーターも参考にしてみてください。)

アパート経営は「事業」です。
投資額に対して、どれだけ安定して回収できるかが大切であり、安さを競うものではありません。
もしあなたが喫茶店を運営するとしたら、何を優先するだろうか?と考えるとわかりやすいと思います。
安くてもおいしくないコーヒーは人気が出ないように、安くても気に入ってもらえないアパートは建てたくありませんよね。

坪単価にこだわらずに事業として捉え、まずは自分の土地で建築費がいくらになるのか見積りを取ってください。
少なくとも2社以上から見積を取得しましょう。
比較検討することで、より客観的に建築プランや予算について検討できます。
できれば、大手メーカーとともに、地元の工務店さんにも相談してみてください。

一人の不動産事業家として、リスクを抑え、確実に収益化できるように準備を進めます。

どの工務店に頼めばいいのか、建築プランはどう考えたらいいのか。
「アパート大家ドットコム」では、お電話で詳しいお話を聞いた後、アパート建築に強い複数の工務店に一括見積もりを請求します。
依頼されない場合は、こちらから工務店へ断りの連絡を入れることもできますので、ぜひご活用ください。

建築相談・見積もりはこちらから